榛原誌

榛原たちの湘南暮らし/お仕事の依頼はtoriko.haibara@gmail.comまで

シナリオを担当したパズルゲーム 「ハローキティとまほうのおもいで」がリリース!




今日の測量野帳

スケジュールが混んでいる時だけ作る一日手帳。 ページが切れてしまったのでマステでくっつけたついでに線もマステを使い。 かわいい。 かわいいけど、マステ使うとページが凸凹しちゃうから毎回は出来ないのよね。

タイミング

ダイエットをはじめた途端に、そうとは知らないママ友からスイス土産のどでかいmilkaのミルクチョコレートを頂きました、とてもおいしいです。

木曜日のおやつ 白玉団子

暑くなってくると、白玉団子が食べたくなる。 料理やりたがりの子どもに手伝わせるのにもピッタリ。なかしましほレシピ通り、豆腐で白玉粉を練って茹でて冷やしてすぐできーる。みたらしもあっという間に。 私は普通のお団子はみたらし派ですか、この白玉団…

6月12日

本格的に、平日の朝ご飯を豆乳と野菜ジュースにすべく、スーパーに1Lのものを買いに行く。飲み物系のダイエットは、夏場しかできない。冬になると、寒くて冷蔵の飲み物が飲めなくなるからだ。10数年かかって無調整の豆乳が飲めるようになった豆嫌いの私だが…

6月11日

子どもの新聞が休刊日だと、大人の、つまり一般紙も休刊なのだと知る。普通は逆に知るのだろうか。 件の朝ヨガで筋肉痛。主に腹筋と上腕筋。 ヨガは久々だったが、私はかなりショックを受けていた。 寝転がって足を頭の上に持ち上げる、逆転のポーズが全く出…

一年生のオススメ本

「しろいいぬ?くろいいぬ?」 マリオン・ベルデン・クック 1951年に書かれた本。 図書館で借りてきた娘に「面白かったよ!」と手渡されて読みました。 子どもがわくわくクスクスするような話で面白かった。挿絵もかわいい。 野犬狩りの訳が「いぬとり」でス…

20180608-10キャンプ飯@北軽井沢スウィートグラス

今回のキャンプはスウィートグラスでキャビン泊。 初日の夜は、横川の釜飯をテイクアウトして、けんちん汁を作って食べました。(豚汁するつもりが豚肉を買い忘れた) 釜飯の蓋でコースター。 夫が炭を持ってき忘れたので、今回はガス台ひとつでぜんぶやるつも…

6月9日・10日

キャンプはとても楽しかった。 娘たちは常に光る棒を携え、互いを別名で呼び合い、朝から晩まで魔法を繰り出していた。 私は相変わらずよく眠れず、朝ヨガに参加したら、どういうわけか、顎関節症になった。大きな口を開けると、口が閉じきらない。付け根を…

今日のはんこ 6時始まりのスケジュールスタンプ

以前24時間のスケジュールスタンプを購入したとき、「6時始まりが売り切れだったからこちらを購入したけど、やっぱり6時始まり買うかも」と言っていましたが haibara.hatenadiary.com 売り出していたので、買いました。 上の升目は、塗りつぶして午前午後が…

ミラーレス再び

諸々の細かな事情でほっぽっていたミラーレスカメラを一年ぶりに出しました。カメラの本を引っ張り出し、新たに エッセイマンガ「カメラはじめます!」を購入。後者はとくに頭に入って来やすかった(しかし最後だけ白黒ページなのはなぜ。最後こそカラーの写…

6月8日

猫の口に薬を無理やりねじ込むと、しばらくしてヨダレがダラダラと垂れた。飲み込まずに口の中に隠していたらしい。 しかし薬が効いているのか、階段を上り下りもしたし、スープの具を半分食べた。 猫を入院させて帰宅した夫がボーナス額を調べる。夫の予想…

今日のスタンプ台 バーサマジック・デュードロップ

薄い色がほしくて導入したVersaMagicのチョークカラー。 パステルカラーはあんまり好きじゃないのだけど、パステルより白っぽくなくて、微妙な色合いでぺったり色がついて、とてもいい、とても好き! 全色ほしくなるけど、文具買い控え月間なので我慢…。 ス…

6月6日・7日

6月6日 母の誕生日が覚えやすすぎて忘れられない。 生きていれば古希か、とよぎったが、なんと無意味な感傷だろう! そこまで生きていることが大変なことであるからの長寿のお祝いではないか。 猫の換毛期は、私に毛玉ができる季節でもある。 長毛の猫よろし…

木曜日のおやつ パンケーキ

パンケーキを焼くのは休日夫の係で、曰く、「フライパンだとうまく焼けないからホットプレート」「まぜるのは機械のほうがうまくいく」と、なんだか大変そうだなーと思い手を出しませんでした、ホットプレート私の力では取り出せないところにしまわれている…

6月4日・5日

6月4日 日中、外気温は29℃となるが、風は涼しく、家の中は快適。 裏山ではしつこくウグイスが鳴いている。 依然、筋肉痛。外腿、肩甲骨、上腕辺り。 娘の卒園写真をようやく申し込んだ。私は相撲取りのようだった。顎肉のすごさもさることながら、おはしょり…

今週のお題「修学旅行の思い出」

今週のお題「修学旅行の思い出」 ふだんは妙に細かいことまで覚えている私だが、修学旅行の記憶がほとんどない。なぜだろう。 中学の修学旅行のことなど、ほぼ皆無だ。なんだか好きなひとのことばっかり考えていたような気がする。行った場所は沖縄だったが…

今日のはんこ オスコラボ 雨ポツポツ

雨ですね。 というわけで、OSCOLABOのカタチ×ソラモヨウシリーズの「雨ポツポツ」。 それっぽいインク(上)だと雨っぽく、カラフルなインク(下)だと模様っぽく。 押す角度でも変わりそう。 www.osco.jp

かこさとし氏原画

市役所に、かこさとし氏の原画が飾ってあった。 いつかのお正月の、市の広報誌の表紙の絵。私もよく覚えいている。 緻密で繊細で、印刷されたものよりなぜか小さく感じる。 プロフェッショナルは録画したが、気分的にまだ見られないでいる。

6月2日・3日

6月2日 友だち親子に誘われて、娘とボルダリング初体験。 初心者はまずAのゴールをとることから狙って行く。子どもがやる場合は親の料金も取られ、もったいないので私もチャレンジ。 まったくやれる気がしなかったが、意外にもFまで行けた。まわりの大人たち…

今日のおやつ たねやのあゆ

和菓子のあゆの季節ですね! 私の中では道明寺と並ぶ二大和菓子です。 去年に引き続き、銀座の三越ではあゆコーナーが出来ていたのですが、結局やっぱりたねやのあゆを買ってしまいました。 求肥たっぷり。おいしいです。 taneya.jp

ミセス・グロスマンのステッカー

銀座のG.ITOYAにはずっといられる。とくに8階はヤバい。 ミセス・グロスマンのシールが1枚(点線まで)から売りに出ていました。更にバラで安くなっているものも(クリスマス関連が多かった)。 ユニコーンは娘が好きなので購入。キラキラしているやつは買っちゃ…

6月1日

銀座に出向いて、諸星大二郎原画展で夫にカオカオ様のTシャツ、イトコに「栞と紙魚子」の大判のポストカードを買い、蓮沼執太の個展「~ ing」で楽器の廃材を踏み歩き、吉田晴弥の陶芸展で旧友の新たな挑戦をじっとりと観察した。 イトコとランチ。四川料理…

5月31日

歯医者で根の治療をする。 一度麻酔を入れたのだけれど、いざ、という時に嫌な感覚がしたので伝えると、別の方向から何箇所にも麻酔針が刺さった。先生には30分でこの治療を終えなくてはならない理由がありそうだった。私の感覚を一度で黙らせようとしている…

たねや 氷室

6月1日は賜氷節というのだそうで、今日だけの限定品、たねやの「氷室」。 たまたま通りかかったので購入してみました。以下たねやのサイトでの賜氷節の説明。 『枕草子』や『源氏物語』に見られるように、平安時代にはすでに氷をつかい涼を得ていました。 当…

5月30日

今日は駅まで歩いて喫茶店でプロットをやるぞ、と到着して財布を忘れていることに気がついて帰宅。 新聞だけ買って家で細々と仕事をする。 今年も野球を観ていない。 帰宅した夫の気配で一階に降り、TV画面を観て驚いた。 もう交流戦が始まっていたのだった…

木曜日のおやつ 豆腐ドーナツ

久々すぎてタイトルの付け方を忘れてしまった。 久々に、あたらしいものにチャレンジ。 豆腐ドーナツです。 豆腐ドーナツやおからドーナツは苦手だったのですが、フロレスタからはじまり、ちょっとずつ好きになり、今ではフロレスタや久世福のドーナツは好物…

5月29日

ひどい頭痛。鎮痛剤を飲もうか、でもそれを飲むとしたらなにか胃にいれないとと考えているうちに眠ってしまう。 「短歌と俳句の五十番勝負/穂村弘×堀本裕樹」を読了。装幀がすばらしくすてき。銀と白銀の輝く二本のしおりもすてき。同じお題で短歌と俳句をつ…

将棋入門ドリル

学童で覚えてきた将棋にはまっている娘(小1)。 haibara.hatenadiary.com いい入門書ないかな〜(やっぱマンガかな〜)と物色して見つけました。 将棋入門ドリル。 ドリル好きの娘、案の定ハマる。 解説があって、すぐ問題があるので、読むだけよりも理解がはや…

5月27日・28日

5月27日 決まっていた贅沢が終了したので、ここからは節約をして暮らしていかなければならない。 我が家の切り詰めプライオリティ第1位は外食費、第2位は私の趣味費、第3位は書籍代だ。実際、月によっては趣味費よりも書籍代の方が全然かかっているが、書籍…

今日のお弁当

目みたいな写真が撮れた。 タイっぽい鶏ひき肉ごはんと、野菜のスープ。 辛くするの忘れた。 大人弁当は半熟目玉焼き乗っけられるのが良い。来月からしばらく夫のにはのっけられないけど。 ちなみに味付けはニョクナムではなく、地元の鵠沼魚醤を使っていま…