榛原誌

榛原たちの湘南暮らし/お仕事の依頼はtoriko.haibara@gmail.comまで

シナリオを担当したパズルゲーム 「ハローキティとまほうのおもいで」がリリース!




2月15日

猫の体重が100g増える。

食欲はあるみたいだが、ドライフードは匂いをかいで、やめてしまう。栄養食のようなパウチも嫌みたいだ。しかし缶詰だけではヘアボールや尿結晶の対策が取れないし、彼が食べられる量に対して栄養も足りない。ペットショップで色々とみつくろってみる。シニア向けの餌のほとんどは、体重を減らすように仕向けられているので注意が必要だ。猫用チューブ式おやつを発見し、昨日は食べたがらなかったパウチの栄養食にかけてみたところ、これが大層おいしいらしく、完食をした。ドライフードも少し口にしたが、食べにくそうにした上、歩いていて口からこぼれでていたので、もしかしたら、口の中が痛いのかもわからない。シニア猫の歯槽膿漏はなかなかやっかいだ。麻酔をして歯石を取る、ということが出来ないからだ。

 

昨日の昼間から、強い眠気に引っ張られている。気圧なのか、ホルモンなのか、春が近いのか、わからない。花粉が飛んでいるような気もする。

 

「スリー・ビルボード」を鑑賞。ラスト近くで私は文字通り頭を抱え、終わった瞬間「ここで終わる!」とその格好良さに、思わず身を乗り出した。親和性だのマーケティングだのを笑うような、主観を揺さぶられる作品、でも、全面的に誰かの味方であり続ける方が本来、おかしいのだと思う。創作でしかなし得ない表現、感触。監督が劇作家出身で北野武監督作品の大ファンと聞いて、妙に納得。

 

娘を迎えに行くと、男子らとドッチボールをしていた。ドッチ、なのか、ドッヂ、なのかわからない。

夕飯に買ってきた海鮮ちらし寿司を食べながら、二人でカーリング女子日本対韓国を観た。カーリングをちゃんと観るのは初めてだ。ルールは娘に教わった。「かいけつゾロリ」にカーリングの話が出て来たから、知っていたのだそうだ。