榛原誌

榛原たちの湘南暮らし/お仕事の依頼はtoriko.haibara@gmail.comまで

シナリオを担当したパズルゲーム 「ハローキティとまほうのおもいで」がリリース!




4月22日

図書館で私と娘の予約した本を受け取って、喫茶店で家族3人、モーニングを食べる。

帰宅して、私は家事をしてから書斎にこもりきり、夫と娘はNintendo LABOのリモコンカーや釣り竿などを作っている一日だった。

読んでいたミステリーがどうがんばっても読み進められず、とうとう読むのをやめにして、最後の、犯人が誰だったのかだけ確認をした。こんなことは、今までの人生の中で、3回ほどしかない。この数ヶ月、ポップや帯の推薦文との相性が悪い。

今まで読んでいなかったフロストシリーズに手をのばしてみて、一冊読み切って、それはとても面白かった。

 

占いで、今週は、もう経験できないような神秘的な出会いがある、と書かれていたので楽しみにしていたのだけれど、なににも出会わなかった。

家とどうぶつ病院と、子どもの送迎だけの私に、なにの出会いがあるものか。

 

猫は朝に最後の薬を飲みきって、夜は薬を飲まされずにすんでご機嫌だった。