榛原誌

榛原たちの湘南暮らし/お仕事の依頼はtoriko.haibara@gmail.comまで

シナリオを担当したパズルゲーム 「ハローキティとまほうのおもいで」がリリース!




ぺんてるサインペン 55th Anniversary event @銀座伊東屋 に行ってきた

ぺんてるのサインペンの55周年のイベントに行って参りました!

 

サインペンというと思いだすのは私が広告代理店で働いていた頃。私は青ペンを愛用していました。制作会社からあがってくるデザインをプリントアウトして、それに青ペンで指示をざざざざーと書いて、ファックスで送る。

他のペンも試したのですが、細いとファックスで読み取りにくく、同じ位の太さの他のペンはすぐに先が潰れてしまったり、インクが掠れたり、裏写りしたり、高かったりして、自然とぺんてるの青いサインペンばかり使うように。色がバキッとしてるから、指示したところが自分で見やすかったのもよかった。使っていた時はぺんてるだっていう意識もなかったけれど。 

 

伊東屋オリジナルのペン軸。こんなんあるのか。おしゃれ。

 

おしゃれだけど試し書きしてみて思わず「重!」っていうほど私にはこのペン軸は重かった!

 

でた!! このイベントのお目当て!

55種類の限定色から二本選べます。二本て。二本だけて…。選べんのか!!

今週末開催する文具女子博の事前アンケートでも、この55種類の中から好きな色を選んでくださいと言う事前アンケートがあったけど、もう何を選んだか忘れた。。。

 

全然2つ選べない。こーゆーのはステキな名前に引っ張られることが多いので名前を見ないよう、色だけを見るようにしようと思ったのだけれど、塗っているだけだとどれが何の色なのかよくわからなくなり結局色の名前を書いてやっぱり名前が素敵だなぁっていう気持ちでどれもこれも欲しくなりいやいやそれではダメだ、と堂々巡り。

色は見本よりもちょっと沈むかなぁ〜。

 

どうでもいいけど申し込み用紙を記入するために置かれているこのペンめっちゃ書きやすい。これって普通に売ってんのかな?すごいするする書ける。するするかけすぎて超字が下手になる。

 

www.pentel.co.jp

これかな? ふつうに買えるぽい。

 

どうにか選んで申込書に記入。

 

ぺんてるの社員さん達が目の前でインクを詰めてくれるのです!

 

ペン軸!

 

インク!

 

注射器のようなものでインクを吸い上げ…

 

じゅーっと注入して、ペン先を詰めて

 

梱包していただき

 

完成です!!

ああほんとに本当にこの2色でよかったんだろうか…いや、いい、いいんだ!!

 

モダンカリグラフィーにも挑戦。この筆! 文具女子博でめっちゃふわっとすることにびっくりしたやつ! 相変わらずふわっとしてました。

 

haibara.hatenadiary.com

 

 

もちろんモダンカリグラフィーは全然上手にできない。不器用…

 

なんかこういう風におしゃれなラッピングができるみたい。とりあえず私のやつは畳んで持ち帰ったよ。。。

 

ブロガー石谷大樹さん、阿久悠ご長男深田さん、文具ソムリエエールの菅未里さんのトークセッション。

阿久悠の手書き文字(ロゴ?)良い…。

signpen55th.jp

阿久悠が書き上げると題字のようなものを書いて表紙にして渡していた、という話が面白かった。熱量の伝達のためには手書きじゃなきゃダメって、なんかわかる気する。

 

あとは菅さんの文具オタクっぶりが遺憾なく発揮されておりました。

筆タッチサインペンの本体軸がステキなやつがあったらいいのにと言う菅さんの意見にものすごく賛同。私も披露宴の署名のところに置いてあったらいいのにと思っていたので。

 

ピンクを激しく推していた菅さんに感化されてピンクのぺんてるサインペンを購入。っていうか赤青黒以外の色があるなんて知らなかった。水色も購入。

 

娘の冬休みの宿題で、小学校から、書き初めはサインペンで書くことと言うお達しが来ていたので、筆タッチサインペンも買ってみた。とめはねはらいがきれいに出るらしいのでちょうどいいのかなと。

年賀状など、インクジェットの葉書であればマットでもツルツルした面でも書けるとサイトに書いてあったので、試しにプリンターで出力した写真に書いてみる。全然かける。翌日指で触ってみたら、にじまない(部屋が乾燥してるから?)。すぐに触ったらにじむのかわからないけれど。家で出した写真に文字を書く筆記具をずっといろいろ試していたのだけれどこれが1番描きやすい。ボールペンのように掘らないところが良い! インクがねちょねちょしていないところも良い。俄然写真に書くのに他の色も欲しくなるが、いかんせんこの本体軸のデザインが好きじゃない。なんでこんな妙なラメが入っているんだろう。ロゴも、ノベルティ的な主張の仕方だ。もうちょっとかわいいかスタイリッシュだったらなぁ…。そもそも家の近くで買えるんだろうか?

 

週末の文具女子博ではサインペンじゃなくて筆タッチサインペンの方がもらえるぽい(筆タッチペン5本買うと限定色1本もらえる)。

え、じゃあ私そこで筆タッチペン買えばよかったのでは…?

 

子どもを産むまで、最近の学校や塾の宿題は丸つけを親がするなんて知らなかった。おかげで家にあった赤ペンのインクが次々切れる。あまりに早くなくなるので、今度ぺんてるのサインペンを買おうと思っていた矢先だった。

作ったりんご色のサインペンで、早速娘の宿題に丸つけ。

久々のぺんてるのサインペンだけど、やっぱりざっざと書くのに使いやすい。

限定色だしもったいないかなとも思うけど、丸つけにガシガシ使う予定 !