榛原誌

榛原たちの湘南暮らし/お仕事の依頼はtoriko.haibara@gmail.comまで

シナリオを担当したパズルゲーム 「ハローキティとまほうのおもいで」がリリース!




2月17日、18日、19日

2月17日

幼稚園最後の大イベントだった。

他の年長さんのクラスの歌で泣いてしまったので、娘のクラスのを観たらどうなるかと思っていたが、案外娘をハラハラ観てしまったので、泣けないのであった。

しかし、夫を含め、父親たちは号泣をしており、「ここでこんなに泣いていて、俺たちは卒園式どうなってしまうのか」と言い合っていた。

オリンピックでは日本中がスケートに沸いていたようだった。けれど我が家は結局その詳細を知らぬまま、帰宅してすぐ今日の演目の動画をみんなでわいわい観たついで、運動会や去年のお遊戯会まで動画を見返しては盛り上がり、すばらしかった、ああこんなものをみせてくれてありがとう、と、娘に金メダルをいくつも贈った。

 

2月18日

図書館に予約した娘の本を取りに行きがてら、ブランチを喫茶店に食べに行き、店内が混んでいたので、テラス席で横並びになって食べていたら、幼稚園の人が通りかかる。その後も2家族とすれ違う。大きい行事のあとの、うららかな一日。みんなどこかに出かけたいのだろう。

娘と夫はそのまま卓球をしに行き、私は帰宅して仕事。

夕飯は夫と娘に餃子を作ってもらった。

 

2月19日

娘、幼稚園が代休でお休み。

私も今日は仕事をしないと決めて、まずは娘と喫茶店に朝ご飯を食べに行く。娘はドリルを4つやり、私は一向に覚えられない現代社会を勉強する。

それから注文した本を取りに本屋に行き、娘の欲しがる本も買い、一度家に帰ってから、おやつのソフトクリームを食べに水族館に出かけた。
水族館のソフトクリームはおいしい。その上年間パスポートを持っていると100円引きなのだ。ちょうど揚げたてが出て来たのでポテトチップスも買って、夕方のイルカショーを観ながら食べた。前から3列目だったが、トリーターが寒いことを考慮したのか、イルカたちの水しぶきは浴びなかった。今日は久しぶりに、トリーターが高台から飛び込みをしてイルカといっしょに泳ぐのを観た。

海は凪いでいて、サーファーは全然いなかった。

娘は今日もタッチプールで45分すごし、ナマコやカニやヤドカリやヒトデを触り続け、ちょっぴり手を入れてみるだけのカップルたちになんの生き物なのかを教えている、娘と会話を楽しんでくれる女の子のことを私は親として大変ありがたく思い、一方で、彼氏の前で子どもと必要以上に仲良く話す女を同性として信用しない。私は性格が悪い。