榛原誌

榛原たちの湘南暮らし/お仕事の依頼はtoriko.haibara@gmail.comまで

シナリオを担当したパズルゲーム 「ハローキティとまほうのおもいで」がリリース!




5月15日

新聞を読みたい気持ちがあるのだけれど、定期購読するにはいかんせん高くつくし、毎日読みこなす自信もなく、図書館に行って読んでみたりしていたのだけれど、あまり頭に入ってこない。そういえばアメリカの都市部などでは宅配ではなく、売店などで購入する人が多いというのを思いだし、新聞ってキオスクでおじさんが買っているイメージがあるけれどどこで売っているのかしらん、と、朝の散歩がてらコンビニに行ってみたら、隅っこのスタンドで売っていた。コンビニに、ふつうの売っていることすら知らなかったので、ここかぁ、と、じんわりうれしくなった。

 

買ってきたイギリスパンでしらすトーストを作り、食卓に新聞を広げ、ゆで卵とコーヒーとやりながら読んだ。図書館ではあまり頭に入ってこなかった内容が、すんなり入って来て不思議だ。小学生新聞の購読と、現代史の本を読んでいたこともあったからか、以前は難解に感じて把握できなかった内容が理解できて、うれしい。世界各国の人の名前を毎日紹介しているというコーナーを切り抜いた。

 

 

原稿をあげて、撮っておいた映画「凶悪」を観る。

池脇千鶴とリリー・フランキーが良かった。

 

娘は待望の学校の宿題が出て興奮していた。

はじめての宿題は、運筆だった。

 

夜は夫が夕飯のいらない日だったので、二人でテレビを見ながら、ピザとスープですませる。