榛原誌

榛原たちの湘南暮らし/お仕事の依頼はtoriko.haibara@gmail.comまで

シナリオを担当したパズルゲーム 「ハローキティとまほうのおもいで」がリリース!




5月19日

朝、図書館に返却する本を持って、喫茶店に娘と二人、モーニングを食べに行く。

図書館では、今日も、読みたかった今週発売の週刊誌が借りられており、読めず。

娘は5冊返して6冊借りた。家にまだ2冊、期限内の本がある。

 

俳句を作る娘のために、歳時記を買った。

娘の俳句づくりが続くのかどうかわからないが、私もぜんぜん季語がわからなく、知りたいと思っていたので丁度良い。

いろいろと見て、365日分、毎日その時期の季語が載っている本にした。

今日の日付のページには、「柿若葉」とあった。はじめて知る言葉。

娘はいろいろな人(と猫)の誕生日をひいて、そこに書かれた季語を読み上げた。

私の誕生日は、と聞くと、「しんどうふ」と返ってくる。新豆腐。私は豆腐が好きじゃないので微妙な気持ち。

 

娘と夫が将棋をさしている間、うっかり眠ってしまう。

花粉症の薬も飲んでいないのに。

 

友だちが鎌倉に来るので、着物でも着ようかと思って髪の毛までまとめたけれど、急に面倒くさくなって、普段着で向かった。

3軒飲み歩いたが、どこの料理もどこの酒も美味しかった。

ふだんお米は「つや姫」を食べているので、つい、日本酒も、あれば「別嬪」を頼んでしまう。つや姫で作ったにごり酒だ。常温の冷やでいただいた。クリームチーズに山椒ダレがかかったつまみによく合って、その山椒のタレだけを箸先につけてなめながらぐいぐいと飲んだ。