榛原誌

榛原たちの湘南暮らし/お仕事の依頼はtoriko.haibara@gmail.comまで

シナリオを担当したパズルゲーム 「ハローキティとまほうのおもいで」がリリース!




金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋

まだまだつづく、夏休みの思い出。

 

娘といっしょに平塚美術館の深堀隆介展に行ってきました。

平日の夕方だったのに、かなり混んでいた!

 

 

金魚絵とはどんなんかというと、

こんなかんじで、なんとこれ、絵なのです!

透明樹脂の中に模型があるのではなく、透明樹脂に直接アクリル絵の具で金魚の絵を描き、またその上に樹脂を流し込んでいるのだそう。

 

って言われても!

立体に見えるのですごく不思議…。触りたくなるけど、触っちゃダメです。

 

写真を撮ってもいいゾーンに飾られていた、平成の金魚屋さん。

 

裏から観ると、なるほど、絵なのです。

このビニール袋も、透明樹脂でできています。

 

このエリア以外では、大きな金魚の絵(こちらは紙に描かれた絵)が何枚もあって、それもとても色っぽくてよかった。

 

公式サイトでは描いている様子も↓

金魚養画場 美術作家 深堀隆介オフィシャルサイト RIUSUKE FUKAHORI Official site